マンガ PR

異世界で姉に名前を奪われましたはどこで読める?rawや漫画バンクなどの違法サイト以外で無料で読む方法はある?

Mirarで作成した「異世界で姉に名前を奪われました」のオリジナルイメージ画像
当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれています

大学生の一花と異世界の物語が交錯する、圧倒的な異世界ファンタジー「異世界で姉に名前を奪われました」をご紹介します。

今回の記事では「異世界で姉に名前を奪われました」がどこで読めるのか、どのサービスが一番お得に読めるのか、あらすじ、見どころなどをまとめました。

どこで読める?の結論

2024年07月06日時点で「異世界で姉に名前を奪われました」はブックライブで読むことが出来ます。

ブックライブでは期間限定で1巻が値引きされていて、割引金額上限無し70%OFFクーポンもあるので、「異世界で姉に名前を奪われました」をお得に楽しむことが出来ます。

異世界で姉に名前を奪われましたはどこで読める?

異世界で姉に名前を奪われました
  • 異世界で姉に名前を奪われましたが読める電子書籍サービスの徹底調査
  • 異世界で姉に名前を奪われましたが読める漫画読み放題サイトの調査結果
  • 漫画バンクなどの違法・海賊サイトについて

異世界で姉に名前を奪われましたが読める電子書籍サイト

2024年07月06日時点では「異世界で姉に名前を奪われました」が読めるサービスは数多く存在していました。今回はその中でも特におすすめの3サービスに厳選しました。

配信サービス 配信状況 備考
ブックライブ
配信あり
今すぐ読む
割引金額上限無し
70%OFFクーポン!
マンガBANGブックス
配信あり
今すぐ読む
初回利用時90%OFF
全作品何冊でも40%還元
コミックシーモア
配信あり
今すぐ読む
初回1冊70%OFF

この中でも「異世界で姉に名前を奪われました」を読むならブックライブがおすすめです。

初回割引クーポンやポイント還元などを活用して一番お得に読むことが出来ます。

異世界で姉に名前を奪われましたは読み放題対象のサービスにあるか

Mirarオリジナルのマンガ読み放題アイキャッチ画像1

読み放題サービスとして有名なサイトはいくつかありますが、今回は下記の2つのサービスで「異世界で姉に名前を奪われました」が読み放題の対象となっているかを調査しました。

結果としてはどちらも読み放題の対象になっていませんでした。

漫画バンクで読むのは危険!ロウ、pdfファイルで読むのは違法

Mirarオリジナルの注意喚起アイキャッチ画像1

「異世界で姉に名前を奪われました」を全巻無料で読みたい方々が、検索エンジンで「漫画バンク」、「漫画村」そしてraw(ロウ)、rar、zipなどのキーワードで検索をしていることがあります。

これらのファイル形式を提供しているサイトは基本的に違法なサイトなので大きなリスクを伴います。

Mirarオリジナルの違法サイトを利用するリスクの画像1

違法サイトで読むリスク

  • ウイルス感染による個人情報の漏洩
  • 利用しているデバイスが暗号資産のマイニングに悪用される場合がある
  • 違法サイトはいずれ法的処置で罰せられていく

また、ご存知の方も多いかもしれませんが、漫画村や漫画バンクの様な目立った違法サイトはすでに法的処置が取られています。

上記のリスクなども踏まえて、今後は違法サイトやファイルにアクセスすることは控えて、合法的な手段で、安心した気持ちでコンテンツを楽しむことを強く推奨します。

=> ブックライブで合法的に「異世界で姉に名前を奪われました」を楽しむ

異世界で姉に名前を奪われましたはどこで読める?作品の基本情報

Mirarで作成した「異世界で姉に名前を奪われました」のオリジナルイメージ画像
  • 「異世界で姉に名前を奪われました」の作者はNiKrome
  • 「異世界で姉に名前を奪われました」の単行本・最新刊情報
  • 「異世界で姉に名前を奪われました」完結している?
  • 「異世界で姉に名前を奪われました」のあらすじ
  • 「異世界で姉に名前を奪われました」の見どころ
  • 読んだみんなの感想・レビュー
  • 「異世界で姉に名前を奪われました」はどこで読める?のまとめ

異世界で姉に名前を奪われましたの作者はNiKrome

X - NiKrome

「異世界で姉に名前を奪われました」の作者はNiKromeです。

「異世界で姉に名前を奪われました」の著者、「NiKrome」は異世界ファンタジーやロマンス作品を得意とする日本のライトノベル作家です。その作風は、キャラクターの細やかな心理描写と、予測不可能なストーリー展開で読者を魅了し続けています。「NiKrome」の作品に触れたことがある読者は、その独特な世界観と情感豊かな描写に引き込まれ、ページをめくる手が止まらなくなることでしょう。

「NiKrome」は、多様なキャラクターを展開することで、キャラクター同士の複雑な関係性を描きます。彼女の作品には、時折切ないテーマが盛り込まれており、また、それが読者の心を引き裂くような感情を呼び起こします。特に、「異世界で姉に名前を奪われました」では、家族の絆や裏切り、そして自己探求の旅が中心に描かれています。

彼女の作品には、常に幻想的で壮大な異世界が舞台として広がり、その中で繰り広げられる冒険や恋愛が描かれています。「NiKrome」は、読者に異世界の魅力を存分に味わってもらうために、細部に至るまで綿密に設計された設定を持っています。世界観やキャラクターのバックストーリーが緻密に構築されているため、感情移入しやすく、物語に深く入り込むことができるのです。

また、彼女の作品は、しばしば現実世界と異世界が交錯するという設定を採用しており、そのギャップや対比を通じて物語の魅力を一層高めています。「異世界で姉に名前を奪われました」でも、この手法が存分に発揮されています。異世界の壮大な冒険とともに、現実世界での葛藤や成長も描かれ、読者の共感を呼ぶ要素が満載です。どうぞ、「NiKrome」の魔法のような筆致を通じて、異世界の扉を開く体験をお楽しみください。

異世界で姉に名前を奪われましたの単行本・最新刊情報

「異世界で姉に名前を奪われました」は2024年07月05日に単行本の最新刊である第4巻が発売されました。

異世界で姉に名前を奪われました

異世界で姉に名前を奪われましたは完結している?

「異世界で姉に名前を奪われました」は2024年07月05日に第4巻が発売されましたが、2024年07月06日時点ではまだ完結していません。

異世界で姉に名前を奪われましたのあらすじ ※ネタバレ注意

Mirarで作成した「異世界で姉に名前を奪われました」のあらすじオリジナルイメージ画像Mirarで作成した「異世界で姉に名前を奪われました」のあらすじオリジナルイメージ画像

「異世界で姉に名前を奪われました」は、大学生の一花が巻き込まれる異世界での波乱万丈な物語を描いた作品です。

一花は、ある日物置で見つけた手鏡を手に入れます。この手鏡を通して異世界の少年、セシルとの不思議な交流が始まります。セシルは謎の多い存在で、一年以上に渡って一花とのコミュニケーションを深めていきます。しかしある日、一花の姉である華恋が突然失踪してしまい、同じタイミングで手鏡も行方不明になります。一花はこの事態に大きな不安を抱えますが、どこかセシルの存在を忘れられずにいました。

一年後、一花は再び失踪したはずの手鏡を偶然にも発見します。手鏡を手にした瞬間、一花は異世界へと飛ばされてしまうのです。そこで彼女が出会ったのは、以前の少年から成長したセシルだけでなく、華恋とも出会います。しかし、驚いたことに華恋は「一花」と名乗り、異世界で聖女として崇められていました。まるで全ての思い出と名前が奪われたかのような事態に、一花は混乱しながらも真実を探ります。

異世界での生活は、一花に多くの試練を与えます。彼女は自分の名前を取り戻し、真の自分を見つけるために奮闘することになります。セシルとの絆が深まる一方で、華恋との複雑な関係性も浮き彫りになっていきます。一花が持つ本当の力や、異世界に隠された秘密が次第に明らかになる中で、彼女は自分の運命を切り開くために戦い続けるのです。

物語は、一花が失われた記憶と名前を取り戻し、真実を追求する過程で、多くの冒険と試練を迎えます。その先に待ち受ける驚愕の結末とは――。

異世界で姉に名前を奪われましたの見どころ ※ネタバレ注意

Mirarで作成した「異世界で姉に名前を奪われました」の見どころオリジナルイメージ画像Mirarで作成した「異世界で姉に名前を奪われました」の見どころオリジナルイメージ画像

「異世界で姉に名前を奪われました」の見どころは、何よりもまずその独自の世界観とキャラクターの深い描写にあります。一花が手鏡を通じて異世界のセシルと出会うという設定は、読者を瞬時に物語の中に引き込みます。

異世界は緻密に設計され、一つ一つのエピソードが丁寧に描かれているため、読者はまるで自分自身がその異世界を旅しているかのような感覚に陥ります。この世界では、魔法や超常現象が日常生活の一部となっており、その中で一花がどのようにして自己を確立し、運命と向き合うのかが大きなテーマとなっています。

キャラクターの持つ魅力も見逃せません。一花は平凡な大学生から、一歩一歩成長し、異世界での自分の役割を見つけ出します。その過程で、彼女の強さや弱さ、そして人間としての葛藤がリアルに描かれており、多くの読者が彼女に共感を覚えることでしょう。一花の成長は、この物語の中核として描かれており、その変化を追い続けることが、読者にとって大きな楽しみの一つとなっています。

また、セシルとの関係性も重要な見どころです。セシルは一花にとって異世界での最初の友人であり、彼との交流が物語の進行に大きな影響を及ぼします。彼の成長とともに、一花との絆も強まり、その絆がどのように物語に影響を与えるのかが多くの読者を惹き付ける要素となっています。

さらに、姉の華恋との対立や競争も物語に深みを与えています。名前や思い出を奪われた一花が、華恋とどのように向き合い、自分のアイデンティティを取り戻すのかが緊張感を持って描かれています。姉妹の関係という複雑なテーマを絡めることで、物語にリアリティと感情の深みが加わっています。

そして、「NiKrome」特有の美しい描写と情緒深い表現が、異世界の魅力を一層引き立てています。風景や感情の描写の緻密さは、読者にとって視覚的な楽しみも提供し、物語の世界に完全に没頭することができます。

このように、多層的に描かれた物語とキャラクター、そして美しい描写が一体となって、「異世界で姉に名前を奪われました」は読者を離さない一冊となっています。

異世界で姉に名前を奪われましたを読んだみんなの評価・レビュー

yoyo
yoyo
「セシル」が「イチカ」に気づいたところで終わってしまった!!!
「イチカ」じゃないとわかってながらも、段々好きになり始めて、葛藤してたところでこの展開。
これから溺愛、急接近ターンです。
続きを早く読みたい!!
ぽん
ぽん
妹の性格が良すぎだし、ノア王子も最高!姉の方は、妹ばっかって僻んでるけど完全に自分が蒔いた種すぎて、、少しは努力したら?と思う。3巻の最後が気になる展開すぎて、早く4巻出て欲しい!発売がスローペースなのだけがもどかしい、、!
アコ
アコ
バットエンド目前〜で琴子さんの作品にハマり、こちらもまとめ買いしました。
大当たりです!!!ときめきとニヤニヤが止まりません!
とてつもなく良い所で次巻待ち…!
早く続きが読みたくてたまりません!
はな
はな
ものすごくいい所で終わってしまいました
早く続きが見たい
展開はやっぱりか〜!って予想は出来るけど、何故そうなったか早く知りたい。
ちょこ
ちょこ
超面白い!!!
令嬢系たくさんあるけど、久々にドストライクな絵柄とキャラの性格とストーリー性に出会えて幸せすぎる。
続きが気になりすぎて癇癪起こしそう。笑

続き待ってます〜!

さあや
さあや
3巻まで読みました。
絵が綺麗だなと思い読み始めましたが、内容もとっても好き、、!

4巻いつ出るかなぁと今からそわそわしています。
続きが楽しみ!!

引用元:コミックシーモア

異世界で姉に名前を奪われましたはどこで読める?のまとめ

記事のポイント
  1. 「異世界で姉に名前を奪われました」は、異世界の壮大な設定と深いキャラクター描写を通じて、読者を魅了する物語です。
  2. 「異世界で姉に名前を奪われました」の作者は「NiKrome」
  3. 出版社はKADOKAWA
  4. 電子書籍サービス各種で読む事が可能
  5. 「異世界で姉に名前を奪われました」をお得に読むならブックライブがおすすめ!
異世界で姉に名前を奪われました
PR
見逃し配信バナー
error: テキストのコピーは出来ません