マンガ PR

極と蕾はどこで読める?漫画バンクなどの違法サイト以外で無料で読む方法はある?

Mirarで作成した「極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」のオリジナルイメージ画像2
当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれています

極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」は、秘密に満ちた極道と恋を知らない人妻の危険で官能的な関係を描く、衝撃のインモラル・ラブストーリーです。

今回の記事では「極と蕾」がどこで読めるのか、どのサービスが一番お得に読めるのか、あらすじ、見どころなどをまとめました。

どこで読める?の結論

2024年05月23日時点で「極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」はブックライブで読むことができ、更に1巻が期間限定で無料で読めるようになっています。

更にブックライブでは割引金額上限無し70%OFFクーポンもあるので、「極と蕾」をお得に楽しむことが出来ます。

極と蕾はどこで読める?

極と蕾
  • 極と蕾が読める電子書籍サービスの徹底調査
  • 極と蕾が読める漫画読み放題サイトの調査結果
  • 極と蕾は無料で読める?
  • 漫画バンクなどの違法・海賊サイトについて

極と蕾が読める電子書籍サイト

2024年05月23日時点では「極と蕾」が読めるサービスはかなり限られており、ブックライブで読むのがおすすめです。

配信サービス 配信状況 備考
ブックライブ
配信あり
今すぐ読む
割引金額上限無し
70%OFFクーポン!

極と蕾は読み放題対象のサービスにあるか

Mirarオリジナルのマンガ読み放題アイキャッチ画像1

読み放題サービスとして有名なサイトはいくつかありますが、今回は下記の2つのサービスで「極と蕾」が読み放題の対象となっているかを調査しました。

結果としてはどちらも読み放題の対象になっていませんでした。

極と蕾は無料で読める?

「極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」は、全巻無料で読むことは出来ませんが、ブックライブであれば2024年5月23日時点で、第1巻が無料で読めるようになっていました。

漫画バンクで読むのは危険!ロウ、pdfファイルで読むのは違法

Mirarオリジナルの注意喚起アイキャッチ画像1

「極と蕾」を全巻無料で読みたい方々が、検索エンジンで「漫画バンク」、「漫画村」そしてraw(ロウ)、rar、zipなどのキーワードで検索をしていることがあります。

これらのファイル形式を提供しているサイトは基本的に違法なサイトなので大きなリスクを伴います。

Mirarオリジナルの違法サイトを利用するリスクの画像1

違法サイトで読むリスク

  • ウイルス感染による個人情報の漏洩
  • 利用しているデバイスが暗号資産のマイニングに悪用される場合がある
  • 違法サイトはいずれ法的処置で罰せられていく

また、ご存知の方も多いかもしれませんが、漫画村や漫画バンクの様な目立った違法サイトはすでに法的処置が取られています。

上記のリスクなども踏まえて、今後は違法サイトやファイルにアクセスすることは控えて、合法的な手段で、安心した気持ちでコンテンツを楽しむことを強く推奨します。

=> ブックライブで合法的に「極と蕾」を楽しむ

極と蕾はどこで読める?作品の基本情報

Mirarで作成した「極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」のオリジナルイメージ画像2Mirarで作成した「極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」のオリジナルイメージ画像2
  • 「極と蕾」の作者は井山ゆー
  • 「極と蕾」の単行本・最新刊情報
  • 「極と蕾」完結している?
  • 「極と蕾」のあらすじ
  • 「極と蕾」の見どころ
  • 読んだみんなの感想・レビュー
  • 「極と蕾」はどこで読める?のまとめ

極と蕾の作者は井山ゆー

X - 井山ゆー

「極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」の作者は井山ゆーです。

井上ゆーは、主にインモラル・ラブストーリーや官能的な恋愛漫画を手がける日本の漫画家です。彼女の作品は、複雑なキャラクター設定や緻密なストーリーテリングで知られ、多くの読者に支持されています。

井上ゆーは、その独特な画風と感情表現の巧みさが特徴であり、読者に強い印象を与える作品を数多く生み出しています。彼女の作品は、恋愛の複雑さや人間の内面を深く掘り下げることで、読み応えのある物語を提供しています。また、井上ゆーは、作品を通じて人間関係の多様性や葛藤を描くことに長けており、読者に共感を呼び起こすことが多いです。

極と蕾の単行本・最新刊情報

「極と蕾」は2024年05月08日に単行本の最新刊である第6巻が発売されました。

極と蕾

極と蕾は完結している?

「極と蕾」は2024年05月08日に第6巻が発売されましたが、2024年05月23日時点ではまだ完結していません。

極と蕾のあらすじ ※ネタバレ注意

「極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」は、危険で魅惑的なインモラル・ラブストーリーです。物語は、ヤクザの九十九と、恋を知らない人妻・紗梨の出会いから始まります。九十九は、無表情で冷酷な外見ながらも、その内には秘めた情熱を持つ男です。一方、紗梨は夫との結婚生活に満足感を得られず、どこか物足りなさを感じている普通の人妻です。

偶然の出会いから、九十九と紗梨は徐々に接近し、秘密の逢瀬を重ねるようになります。九十九の一切手加減のない情熱的な行為に紗梨は次第に満たされ、その快楽に流されていきます。しかし、九十九がヤクザであることを改めて実感し、その危険な世界に足を踏み入れてしまった自分に戸惑いを覚えます。

彼らの関係は次第に深まり、紗梨は九十九の子を妊娠してしまう可能性に直面します。自分の気持ちに揺れ動きながらも、紗梨は九十九に対する強い感情を抱くようになります。しかし、九十九の過去や彼のヤクザとしての立場、紗梨自身の家庭の事情が絡み合い、彼らの恋は複雑な局面を迎えます。

この物語は、恋を知らない人妻と秘密を抱えた極道が織り成す、愛と欲望、危険と葛藤の物語です。紗梨と九十九の関係がどのように発展し、彼らがどのような選択をするのか、読者はページをめくる手が止まらなくなるでしょう。彼らの恋の行方と、その先に待ち受ける運命に目が離せない、極上のインモラル・ラブストーリーです。

極と蕾の見どころ ※ネタバレ注意

Mirarで作成した「極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」のオリジナルイメージ画像2Mirarで作成した「極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」のオリジナルイメージ画像2

「極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」の見どころは、その緻密に描かれたキャラクターたちと、禁断の関係が織りなす緊張感溢れる物語にあります。主人公であるヤクザの九十九と人妻の紗梨の出会いから始まるこの物語は、読者を引き込む魅力に満ちています。

まず、九十九というキャラクターの存在感が圧倒的です。冷酷な外見を持つ彼は、ヤクザとしての厳しい現実を生き抜いてきた男です。しかし、その内側には熱い情熱と深い孤独が隠されています。九十九の冷たい表情と内に秘めた感情の対比が、彼のキャラクターに複雑な深みを与えています。彼の行動や言葉の一つ一つに、ヤクザとしての誇りと、人間としての脆さが垣間見えます。

一方の紗梨は、夫との平凡な結婚生活に満足感を得られず、心にぽっかりと空いた穴を埋めるように九十九に惹かれていきます。紗梨のキャラクターは、普通の人妻としての一面と、九十九との関係によって目覚める新たな自分との葛藤が魅力的に描かれています。彼女の心の動きや、九十九に対する揺れ動く感情が、読者に共感を呼び起こします。

物語全体を通して、二人の関係は単なる禁断の愛を超えた深い絆へと発展していきます。九十九の無表情の裏に隠された優しさや、紗梨の迷いや恐れが細やかに描かれており、二人の関係の変化がリアルに感じられます。彼らの秘密の逢瀬のシーンは、緊張感と官能が入り混じり、読者を惹きつけてやみません。

さらに、物語は単なる恋愛だけでなく、ヤクザの世界という危険な舞台背景も見どころの一つです。九十九が直面する敵対勢力や、ヤクザとしての宿命が物語にスリリングな要素を加えています。彼の過去や、彼を取り巻く環境が徐々に明らかになるにつれて、物語は一層の深みを増します。

また、紗梨が九十九の子を妊娠する可能性に直面するシーンは、物語のクライマックスとして緊迫感を高めます。彼女が選択を迫られる瞬間や、九十九がどのように彼女を守ろうとするかが、読者の心を揺さぶります。二人の未来に待ち受ける運命は、予測不可能でありながらも目が離せません。

総じて、「極と蕾~極道と恋を知らない人妻と~」は、複雑なキャラクターたちの内面と、彼らの関係が織りなすドラマティックな展開が見どころです。禁断の愛、ヤクザの世界の厳しさ、そしてそれぞれのキャラクターが抱える葛藤と成長が、読者を最後まで飽きさせない魅力的な要素となっています。この物語は、愛と欲望、危険と葛藤が交錯する極上のインモラル・ラブストーリーとして、読む者を引き込むこと間違いありません。

極と蕾を読んだみんなの評価・レビュー

Pupamas
Pupamas
何故か浮気をした旦那より浮気相手が憎くなるのが妻の常ですよね。次から次にドロドロなストーリーに圧巻です。

引用元:ブックライブ

極と蕾はどこで読める?のまとめ

記事のポイント
  1. 「極と蕾」は冷酷な男と恋を知らない人妻が禁断の愛に溺れ、危険と欲望の渦に巻き込まれていく、緊張感と官能が交錯する極上のインモラル・ラブストーリー
  2. 「極と蕾」の作者は「井山ゆー」
  3. 出版社は小学館
  4. 電子書籍サービス各種で読む事が可能
  5. 「極と蕾」をお得に読むならブックライブがおすすめ!
極と蕾
PR
見逃し配信バナー
error: テキストのコピーは出来ません