マンガ PR

白聖女と黒牧師は完結してる?なろう系なのか原作についても徹底調査!

Mirarで作成した白聖女と黒牧師のオリジナルイメージ画像
当ページのコンテンツにはプロモーションが含まれています

「白聖女と黒牧師」は、異色のコンビが奇妙で魅力的な共同生活をする物語です。

今回の記事では漫画版の「白聖女と黒牧師」は完結してるのか?なろう系との関連性や原作について、作品の基本情報などをまとめました。

白聖女と黒牧師は完結してる?なろう系について

「白聖女と黒牧師」はなろう系のカテゴリーには含まれておらず、2024年05月05日現在で第13巻まで発売されていますが、まだ完結はしていません。そしてマンガBANGブックスで読むことが出来ます。

マンガBANGブックスでは初回登録時に90%引きの割引クーポン付与もあるので、「白聖女と黒牧師」をお得に楽しむことが出来ます。

白聖女と黒牧師は完結してる?

白聖女と黒牧師1
  • 白聖女と黒牧師は完結してる?単行本情報
  • 白聖女と黒牧師の漫画が読める電子書籍サービスを調査
  • 読み放題対象の配信サービスで読めるのか
  • 漫画バンクで読むのは危険!ロウ、pdfファイルで読むのは違法
  • 小説版も完結している?

白聖女と黒牧師は完結してる?単行本情報

「白聖女と黒牧師」は2024年2月16日に単行本の第13巻が発売されましたが、まだ完結はしていません。

白聖女と黒牧師13

白聖女と黒牧師の漫画が読める電子書籍サービスを調査

まだ完結はしていませんが、「白聖女と黒牧師」が読めるアプリ・サービスは非常に多くあります。その中でも初回クーポンや還元率が高い、特におすすめの3つのサービスは以下になります。

配信サービス 配信状況 備考
マンガBANGブックス
配信あり
今すぐ読む
初回利用時90%OFF
全作品何冊でも40%還元
ebookjapan
配信あり
今すぐ読む
6冊70%OFFクーポン
dブック
配信あり
今すぐ読む
初回50%OFF
dポイントが貯まる

白聖女と黒牧師は読み放題対象のサービスにあるか

Mirarオリジナルのマンガ読み放題アイキャッチ画像1

読み放題サービスとして有名なサイトはいくつかありますが、今回は下記の2つのサービスで「白聖女と黒牧師」が読み放題の対象となっているかを調査しました。

結果としてはどちらも読み放題の対象になっていませんでした。

漫画バンクで読むのは危険!ロウ、pdfファイルで読むのは違法

Mirarオリジナルの注意喚起アイキャッチ画像1

「白聖女と黒牧師」を全巻無料で見たいという方々が、検索エンジンで「漫画バンク」、「漫画村」そしてraw(ロウ)、rar、zipなどのキーワードで検索をしていることがあります。

これらのファイル形式を提供しているサイトは基本的に違法なサイトなので大きなリスクを伴います。

Mirarオリジナルの違法サイトを利用するリスクの画像1

違法サイトで読むリスク

  • ウイルス感染による個人情報の漏洩
  • 利用しているデバイスが暗号資産のマイニングに悪用される場合がある
  • 違法サイトはいずれ法的処置で罰せられていく

また、ご存知の方も多いかもしれませんが、漫画村や漫画バンクの様な目立った違法サイトはすでに法的処置が取られています。

上記のリスクなども踏まえて、今後は違法サイトやファイルにアクセスすることは控えて、合法的な手段で、安心した気持ちでコンテンツを楽しむことを強く推奨します。

=> マンガBANGブックスで合法的に「白聖女と黒牧師」を楽しむ

白聖女と黒牧師は完結している?あらすじや読者の感想

Mirarで作成した白聖女と黒牧師のオリジナルイメージ画像Mirarで作成した白聖女と黒牧師のオリジナルイメージ画像
  • 白聖女と黒牧師の作者は和武はざの
  • 白聖女と黒牧師はなろう系ではない
  • 白聖女と黒牧師のあらすじ
  • 白聖女と黒牧師の見どころ
  • 白聖女と黒牧師の登場キャラクター
  • 読んだみんなの感想・レビュー
  • 白聖女と黒牧師は完結してる?のまとめ

白聖女と黒牧師の作者は和武はざの

X - 和武はざの

和武はざのは北海道出身の漫画家です。

和武はざのの作品は、そのユニークなキャラクターデザインと心温まるストーリーでファンに愛されています。また、彼女はイラストも手がけておりPixivなどで活動をしています。

白聖女と黒牧師はなろう系ではない

「白聖女と黒牧師」は「なろう系」の典型的な要素を持たない作品です。まず、主人公たちは異世界から来たわけではなく、元々そのファンタジー世界に属しています。また、彼らには圧倒的な力や、他を圧倒する「最強」の要素が欠けており、物語は二人の日常と成長、お互いへの理解を深めることに重点を置いています。

また、この作品は「小説家になろう」で掲載された作品ではなく、Pixivなどで掲載されていたものを加筆して漫画化された作品となっています。

白聖女と黒牧師のあらすじ ※ネタバレ注意

『白聖女と黒牧師』は、和武はざのが描く、心温まるファンタジーいちゃラブコメディです。物語の舞台は、静かな教会の小さな町。ここには、見た目は可愛らしいけれど少し怠け癖のある聖女、セシリアと、彼女を過保護に見守る料理上手で鈍感な牧師、ローレンスが暮らしています。

物語は、セシリアが予知夢に導かれ、かつて祖母と暮らしていた家へと戻ることから始まります。彼女の夢は、過去と現在、そして未来を繋ぐ重要な手がかりであり、彼女自身の運命とも深く関わっています。ローレンスの街へと赴いた初めての旅で、セシリアは自分が持つ特別な力と、その力がもたらす責任について徐々に理解を深めていきます。

一方で、ローレンスはセシリアを守ることを最優先に考えていますが、彼女が持つ真の力の大きさや、彼女の運命に対する自分の役割には気づいていません。彼の料理スキルは、セシリアだけでなく、訪れる人々にも暖かさを提供しますが、彼の鈍感さはしばしばコミカルな場面を生み出します。

二人の関係は、くっつき過ぎず離れ過ぎずの絶妙なバランスで、読者に安心感と笑いを提供します。セシリアの成長と自己発見の旅、そしてローレンスとの関係を通じて、彼女は自分の運命を受け入れ、その力を使って人々を助ける方法を学んでいきます。

『白聖女と黒牧師』は、ファンタジーの要素と日常生活の中の小さな幸せを融合させた、心温まる物語です。セシリアとローレンスの関係、そして彼らが住む世界の不思議が、読者を魅了し続けるでしょう。

白聖女と黒牧師の見どころ ※ネタバレ注意

Mirarで作成した白聖女と黒牧師のオリジナルイメージ画像Mirarで作成した白聖女と黒牧師のオリジナルイメージ画像

『白聖女と黒牧師』の魅力は、そのユニークなキャラクターと、彼らが織り成す温かくもコミカルな物語にあります。セシリアは、その見た目の可愛らしさとは裏腹に、少し怠けがちな聖女です。彼女のこのちょっぴりだらけた性格が、物語にほのぼのとした雰囲気をもたらします。一方、ローレンス牧師は、料理上手で過保護ながらも鈍感な一面を持ち合わせています。彼のこの性格が、セシリアとの間にコミカルなやりとりを生み出し、読者に笑いを提供します。

物語の舞台となるのは、とある小さな町の教会。この穏やかで温かい環境が、二人の「くっつき過ぎず、離れ過ぎず」な関係をより引き立てます。彼らの日常生活の中で繰り広げられる、小さな出来事や誤解が、微笑ましいエピソードを生み出しています。

また、『白聖女と黒牧師』は、ファンタジーの要素を取り入れつつも、人間関係の温かさや、日常の小さな幸せを大切にしている点も大きな魅力です。セシリアとローレンスの関係性を中心に、友情、信頼、そして少しずつ芽生える愛情が、物語を通じて繊細に描かれています。

この作品は、ファンタジーといちゃラブコメディが融合した、心温まる物語を求める読者にぴったりです。セシリアとローレンスの魅力的なキャラクター、彼らが織り成すコミカルな日常、そして温かい人間関係が、多くの読者の心を捉えて離しません。

白聖女と黒牧師の登場キャラクター ※ネタバレ注意

セシリア

セシリアは、『白聖女と黒牧師』の物語において中心的な役割を果たす聖女です。彼女の外見は非常に愛らしく、一見すると典型的な聖女像を思い起こさせますが、彼女の性格は少々怠け者であり、日常の小さなことにも面倒臭さを感じることがあります。しかし、この怠け癖とは裏腹に、セシリアは予知夢という特殊な能力を持っており、この力が物語の中で重要な役割を果たします。彼女の予知夢は、しばしば彼女自身や周りの人々を守るための指針となり、セシリアが直面するさまざまな困難を乗り越える手助けをします。

セシリアの物語の中での成長は特に注目に値します。初めは自分の力に自信を持てずにいた彼女ですが、物語が進むにつれて、自分の能力と運命に向き合い、それを受け入れる勇気を見出していきます。この過程で、彼女は自己犠牲と愛の真価を学び、周囲の人々との深い絆を築いていきます。セシリアの旅は、自己発見と成長の物語であり、彼女の内面的な変化は読者に大きな感動を与えるでしょう。

ローレンス牧師

ローレンス牧師は、セシリアを守り、支える役割を担う、過保護で料理上手ながらも鈍感なキャラクターです。彼はセシリアのことを深く気にかけており、彼女の安全と幸福を第一に考えて行動します。この過保護な性格が時にはコミカルな場面を生み出し、物語にユーモアを加えます。また、ローレンスの料理スキルは彼のキャラクターの重要な側面であり、彼が作る美味しい料理は、セシリアや他のキャラクターたちにとっての慰めや喜びの源となっています。

しかし、ローレンスの鈍感さは、セシリアとの間で誤解を生むこともあります。彼はセシリアの感情や心の変化に鈍感であり、彼女が抱える問題や悩みに気づかないことがしばしばあります。この鈍感さが二人の間に微妙な距離感を作り出し、彼らの関係の発展に一定のスパイスを加えます。ローレンスのキャラクターは、彼の愛情深さと同時に、彼の人間的な弱さも描き出し、物語にリアリティと深みを与えています。

読んだみんなの感想・レビュー

Gladiolus
Gladiolus
基本的に4コマで話が進んでいきますが、たまに中〜長編もあり。 同棲していていてほの甘なのに、お互いの好意にはなかなか気付かないローレンスとセシリア様が可愛すぎます。 温厚で世話焼きなローレンス。可愛らしくて優しくて少しグータラなセシリア様。表には出さないけれど心の奥底に深い孤独を抱えた二人が少しずつ歩み寄っていくのがいじらしい。 周りがみんないいキャラで、アベルとヘーゼリッタお嬢コンビも素敵です。
バブ
バブ
驚くほど鈍感な牧師と一生懸命でかわいい聖女様のやりとりがとにかく良きです。個人的にアベルのファンなので、アベルにも幸せになって欲しいな。
kikli
kikli
ああ あああ あああああああああぁぁぁ 尊い。 これまで自分はsnsなどでよく言われる「尊い」という言葉の感覚をよくわかっていませんでした。 この漫画を読んで、その感覚がとてもよくわかりました。 本当にありがとうございました。
はこべ
はこべ
絵柄もストーリーもキャラクターも可愛いです。ほのぼのとしたなごみ系のお話しです。聖女さまが神父のことをすごく好きなのが良いです。
東雲
東雲
聖女様がドストライクです。 低身長なのに出るとこは出てるし一途だし、よくヤキモチ焼いてて可愛すぎる!
みんな
みんな
1・2巻無料を読みました。4コマ&短編。天然癒し系の恋する聖女様と、何でもできるけど恋に疎い牧師様との物語です。2人だけでなく、友人や町の人達も出てきますが、皆、とてもいい人!時々哀しいお話も入りますが、それもいい味付けになっています。

引用元:コミックシーモア

白聖女と黒牧師は完結してる?なろう系や原作についても調査のまとめ

記事のポイント
  1. セシリアとローレンスの個性的なキャラクターが物語の中心
  2. コミカルで温かい日常のエピソードが読者の心を捉える
  3. ファンタジー要素が織り交ぜられたいちゃラブコメディ
  4. 細やかな描写とストーリーテリングが物語に深みを加える
  5. 物語のペースやファンタジーの控えめな扱いが評価を分ける点
  6. ジャンルの好みによって受け止め方が異なる可能性がある
  7. 「白聖女と黒牧師」を読むならマンガBANGブックスがオススメ!
白聖女と黒牧師1
PR
見逃し配信バナー
error: テキストのコピーは出来ません